MENU

リレックススマイルはやりたい。メスを使わない新しい視力回復治療法

リレックススマイルが最新の視力回復治療法と知って調べまくってみたのでまとめて解説します。

 

リレックススマイルって?

メガネやコンタクトをしている方は一度はレーシックに興味を持ったことがあるのでは無いでしょうか。

 

私は家族全員が視力が悪くてメガネかコンタクトをつけています。

 

昔レーシックの手術を不衛生な方法で行っていた眼科の患者さんが視力障害を持ったと話題になったのをキッカケには怖いというイメージがずっとありました。

 

同じメスを複数の患者さんに使って感染症を蔓延させてしまった結果だったらしいですね。

 

鮮明にそのニュースを覚えています。

 

家族がレーシックに傾きかけていた矢先のニュースだったんで・・・
そんなこともあって目を手術することに興味がなくなっていたんですがリレックススマイルはレーザーメスをつかうので以前発生したようなトラブルは起きなさそうです。

 

しかもレーシックと同じように角膜は切るみたいですが切る幅がレーシックの10分の1でわずか2ミリだけ切るだけで治療ができちゃうみたいです。

 

サイトに書いてあるのですがマッチ棒の棒の太さ程度の範囲を切るだけのようです。

 

 

また、レーシックは切った角膜をベロンとめくって平たくなった眼球を治療するのに対しリレックススマイルは角膜に切れ目を少し入れてめくらずに治療をするようですね。

 

恐怖感がまるで違います。

 

リレックススマイル良さそうですね。

 

ただし、まだ新しい治療法なのでどこでも出来るような治療法ではないのですが、東京の新宿に行けば治療をしてもらうことが出来るようです。

 

 

東京で治療出来るクリニック『新宿近視クリニック』

 

新宿近視クリニックはもともとレーシック手術を国内トップクラスで行っているクリニックで、私も実はここでレーシックをやろうと思っていたんです

 

一度怖くなってやめちゃいましたがここのクリニックで出来るならちょっとやっちゃいたいなと思っています。

 

東京都内では新宿近視クリニックともう一箇所だけ出来るところがあるみたいですがどうせならこっちで話を聞いてみたいと思います。

 

公式サイトにもリレックススマイルについて詳しく説明してくれているので是非見てみてください。

 

>>>SBC新宿近視クリニック公式サイトはこちら

更新履歴